現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
PDF版_月刊オプトロニクス2021年11月号「光学薄膜の進展/カーボンニュートラル実現に向けて」
商品コード: OP2111

PDF版_月刊オプトロニクス2021年11月号「光学薄膜の進展/カーボンニュートラル実現に向けて」

販売価格(税込): 500
ポイント: 25 Pt
関連カテゴリ:

月刊オプトロニクス

発行:㈱オプトロニクス社
頁数129頁
ファイル形式:PDF版
ファイルサイズ:約11MB
  • 数量:

ファイル概要・ご利用方法

PDFファイル 約11MB
PDFファイルを閲覧可能なアプリケーションでご利用下さい。
※本PDFでは,企業広告は掲載しておりません。

月刊オプトロニクス2021年11月号レビュー

特集I「光学薄膜の進展と今後への期待」
本特集は東海大学工学部・教授の室谷裕志氏に企画コーディネイトをいただいたもので、成膜材料、設計、装置、計測、さらには光学薄膜の新たな展開について紹介いたします。

特集II「カーボンニュートラル実現に向け期待が高まる光技術」
2050年のカーボンニュートラル実現が宣言され、光技術がどのような貢献が期待されるのかという観点で企画しました。キーワードは水素製造技術と二酸化炭素の再利用技術です。

目次

特集I「光学薄膜の進展と今後への期待」

光学薄膜の進展と期待
光学薄膜材料の動向
光学薄膜設計ソフトウェアの最近の話題
光学薄膜形成用成膜装置の今後の展望
分光光度計による光学薄膜の計測およびISO規格の動向
スパッタリングによる加飾と今後の展望

特集II「カーボンニュートラル実現に向け期待が高まる光技術」

カーボンニュートラルと青色レーザー加工
ペロブスカイト太陽電池の高効率化開発と将来
ソーラー水素製造のための人工光合成型可視光応答性光触媒の開発
超省エネルギー化を可能とするレーザー照明・ディスプレイ
水素,光合成を用いたカーボンニュートラルに向けて
レーザー核融研究のカーボンニュートラルへの貢献

開催特別企画

光とレーザーの科学技術フェア2021 出展各社の見どころ

インタビュー

産総研ゼロエミッション国際共同研究センター(GZR)と光技術
第二回「多接合太陽電池研究チーム」
(国研)産業技術総合研究所 菅谷 武芳

リーダーズインタビュー

日本の光学技術の底力を支えていくのが,我々の役割!
Zemax Japan㈱ 代表取締役 長嶺 忠稔氏

Photo-Tech News & Report
NTTとNII,100,000スピンコヒーレントイジングマシンを開発
─ 応用に向けた実証実験が可能に

Focus
超短パルスレーザー光を用いるイメージングと分光手法の組み合わせ
Chromacity Christopher Leburn

連載

光工学の実際 第5回
ひかり探求 第29回

シリーズ

若手研究者の挑戦 第70回

コラム

発明・特許のこぼれ話 第167回
ひかりがたり 第104話
論調~海外技術誌を読み解く 第50回

連載広告

レーザー光学とレーザー用光学部品の基礎 第21回
エドモンド・オプティクス・ジャパン㈱

光業界トピックス
PRODUCTS INFORMATION

紙版

紙版は光のオンライン書店で販売しています。

光のオンライン書店
月刊オプトロニクス2021年11月号

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。