現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
PDF版_月刊オプトロニクス2021年8月号「分光分析による生体イメージング」
商品コード: OP2108

PDF版_月刊オプトロニクス2021年8月号「分光分析による生体イメージング」

販売価格(税込): 500
ポイント: 25 Pt
関連カテゴリ:

月刊オプトロニクス

発行:㈱オプトロニクス社
頁数66頁
ファイル形式:PDF版
ファイルサイズ:約9MB
  • 数量:

ファイル概要・ご利用方法

PDFファイル 約9MB
PDFファイルを閲覧可能なアプリケーションでご利用下さい。
※本PDFでは,企業広告は掲載しておりません。

月刊オプトロニクス2021年8月号レビュー

分光計測の活用シーンは広く、様々な産業分野で実用化されていますが、計測対象物の開発に伴い、新たな計測手法が求められるのもこの分野の特長とも言えます。現在、生体応用が注目されており、光によるイメージング技術の高度化が図られています。そこで、8 月号では分光分析による生体イメージングと題する特集を企画しました。分光の基礎から生体イメージング応用まで、その研究開発を解説します。

目次

特集「分光分析による生体イメージング」

ラマン分光による振動スペクトルイメージングと生細胞分子診断
紫外線を照射し癌を見つけ出す
スーパーコンティニューム光を用いたOCTの波長依存性と長波長帯を用いた生体深部イメージング
マルチアパーチャ・マルチタップCMOS イメージセンサによるマルチモーダル生体イメージング
消化器系悪性腫瘍検出のための高感度自家蛍光イメージング
ラマン分光法と多変量解析で視る神経細胞の分化と機能

リーダーズインタビュー

創意工夫でもって新たな発見につなげ,日本分光学会の存在意義を示す
日本分光学会 会長 川田善正 氏(静岡大学・理事(研究・社会産学連携・情報担当)・副学長)

イベントレポート

開催報告:国際光デーシンポジウム2021 ~レーザー誕生60年~
2021年5月21日(金)オンラインにて
横浜国立大学 馬場 俊彦

OPIE '21トピックス

天田財団,「レーザの開発と加工への応用展開」をテーマに助成研究成果発表会を開催
(公財)天田財団 佐藤 雅志

連載

光工学の実際 第2回

コラム

発明・特許のこぼれ話 第164回
ひかりがたり 第101話
論調~海外技術誌を読み解く 第47回

連載広告

レーザー光学とレーザー用光学部品の基礎 第18回
エドモンド・オプティクス・ジャパン㈱

光業界トピックス
PRODUCTS INFORMATION

紙版

紙版は光のオンライン書店で販売しています。

光のオンライン書店
月刊オプトロニクス2021年8月号

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。