現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
PDF版_月刊オプトロニクス2020年7月号「リモートセンシング技術とその応用」
商品コード: OP2007

PDF版_月刊オプトロニクス2020年7月号「リモートセンシング技術とその応用」

販売価格(税込): 500
ポイント: 25 Pt
関連カテゴリ:

月刊オプトロニクス

発行:㈱オプトロニクス社
頁数107頁
ファイル形式:PDF版
ファイルサイズ:約16MB
  • 数量:

ファイル概要・ご利用方法

PDFファイル 約16MB
PDFファイルを閲覧可能なアプリケーションでご利用下さい。
※本PDFでは,企業広告は掲載しておりません。

月刊オプトロニクス2020年7月号レビュー

7月号の特集では、リモートセンシング技術における光・レーザーの役割と地上から衛星に至る応用研究に焦点を当てます。赤外波長領域を用いるもので、その実用化の行方が注目されています。

目次

特集「リモートセンシング技術とその応用」

総論「衛星・地上リモートセンシング技術の発展とその活用」
最新のリモートセンシングから見た大気環境変化
衛星と地上からの温室効果気体の分光リモートセンシング
国際宇宙ステーション搭載レーザ高度計ミッション(MOLI)の紹介
森林管理への衛星データ,LiDARデータとドローン空中写真の利用
リモートセンシングデータによる国土管理のためのデータベース

Interview

オール岡山の技術が光を取り戻す!
─いよいよ最終段階に来た人工網膜とは
岡山大学 松尾 俊彦,内田 哲也

Photo-Tech News & Report

東京大学,AIによる血小板凝集塊の分類法を開発
徳島大学,テラヘルツ・コムを用いたガス分光装置を開発
NTT,世界最高速トランジスタを実現 - Beyond5G,THzイメージングも加速

特別インタビュー

高出力ダイレクトダイオードレーザーの高品質を維持し,低コスト化開発に注力する
レーザーライン(株) 代表取締役社長 武田 晋 氏

リーダーズインタビュー

今年の年間テーマ『SDGsと光学』のもと,研究活動を強力にサポートする
日本光学会 会長 山口 進 氏(コニカミノルタ(株))

赤外線の手引き

赤外線イメージセンサの最近の話題
立命館大学 木股 雅章

連載

光エレクトロニクスのシミュレーション技術 第28回
学びなおしのアナログ電気電子回路 第31回
ひかり探求 第21回

シリーズ

若手研究者の挑戦 第55回

コラム

論調~海外技術誌を読み解く 第34回
発明・特許のこぼれ話 第151回
ひかりがたり 第88話

連載広告

レーザー光学とレーザー用光学部品の基礎 第5回
エドモンド・オプティクス・ジャパン㈱

光業界トピックス
PRODUCTS INFORMATION

紙版

紙版は光のオンライン書店で販売しています。

光のオンライン書店
月刊オプトロニクス2020年7月号

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。