現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
PDF版_月刊オプトロニクス2018年4月号「ImPACTにおけるパワーレーザー開発」
  • NEW
商品コード: OP1804

PDF版_月刊オプトロニクス2018年4月号「ImPACTにおけるパワーレーザー開発」

販売価格(税込): 500
ポイント: 25 Pt
関連カテゴリ:

月刊オプトロニクス

発行:㈱オプトロニクス社
頁数:127頁
ファイル形式:PDF版
ファイルサイズ:約17MB
  • 数量:

ファイル概要・ご利用方法

PDFファイル 約17MB
PDFファイルを閲覧可能なアプリケーションでご利用下さい。
※本PDFでは,企業広告は掲載しておりません。

月刊オプトロニクス2018年4月号レビュー

2018年4月号特集は、内閣府の革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)で取り組まれているパワーレーザー開発に焦点を当て、レーザープラズマ加速器,マイクロチップレーザー,テーブルトップ型大出力レーザー,そして応用展開を解説しています。インタビューではNEDOのプロジェクト『高輝度高効率次世代レーザー技術開発』でプロジェクトリーダーを務める東京大学・小林洋平氏に登場いただき、レーザー加工による未来のものづくりの姿を語っていただきました。

目次

特集「ImPACTにおけるパワーレーザー開発」

ユビキタス・パワーレーザーによる産業と科学技術の振興
オープンリサーチを目指したレーザープラズマ電子加速器開発拠点の構築
レーザー航跡場による安定な電子加速と応用
1J、300Hzを達成した安定な電子加速とその応用
100MWに迫る手のひらサイズのマイクロチップレーザーの開発
マイクロチップレーザーの製品化開発と応用展開

Interview
レーザー加工がもたらす未来のものづくりシステムとは?
―東京大学 小林洋平

Photo-Tech News & Report

非球面オプティクスでフレキシブルかつ頑強なビーム成形

リーダーズインタビュー

市場の見極めが必要となるレーザー輸入業界にあって、構造変化に対応する若い世代の試行錯誤が重要―㈱日本レーザー 近藤宣之氏

新連載

光エレクトロニクスのシミュレーション技術 第1回


連載

学びなおしのアナログ電気電子回路 第4回

ひかり探検 第14回

シリーズ

若手研究者の挑戦 第28回


コラム

論調~海外技術誌を読み解く 第7回
ひかりがたり 第61話 
発明・特許のこぼれ話 第124回

光業界トピックス
CALENDAR
EVENTS
PRODUCTS INFORMATION

紙版

紙版は光のオンライン書店で販売しています。

光のオンライン書店
月刊オプトロニクス2018年4月号

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。